カードでお金を今すぐ必要な方は口コミで評判の優良店を比較

ヘッダー

カード現金化のメリット&デメリット

    

カード現金化のメリット&デメリット
カード現金化は、クリーンなイメージが少ない資金策ではありますが、大変便利に活用できます。

この資金策に限らず、どんなことでも利用するのであれば、利点を知っておくことが重要です。

カード現金化にも、メリット&デメリットがあります。

これから紹介することを参考にしていただければ、クレジットカード現金化を利用しても失敗はしません!

カード現金化のメリット

自宅で簡単手続きで現金化!審査無!

わざわざ、お店まで出向かずに資金を調達できます。

簡単ネット決済で、ショッピング枠が現金化されますので、自宅でもカード現金化はできるのです。

カードのショッピング枠さえ、余っていれば審査無で利用できます。

 

ブランド品買取ショップで買取ってもらうよりお得!

ブランド品をカードのショッピング枠で購入し、その商品を買取ショップで売っても、高価買取をしてもらえるわけではありません。

ブランド品の買取レートは日によって異なります。

カード現金化なら、ブランド品買取ショップよりも、高換金率が実現できることでしょう。

 

キャッシング枠を使うより金利が安い

クレジットカードのショッピング枠は、キャッシング枠を利用するより、かなり低金利となっています。

金利の差は歴然です。

キャッシング枠を使って融資を受けるよりも、ショッピング枠を使って現金化をした方がお得となります。

 

支払い方法が自由に選択できる!

クレジットカードのショッピングですので、支払い方法が自由に選択できます。

キャッシングをした場合、一括払いでカード会社へ返済しなくてはなりませんが、カード現金化は、分割・リボ払いが可能です。

支払い方法によっては、金利が0円となります。

 

カード現金化のデメリット

 

キャッシングをした方がお得の場合もある

使用するショッピング枠が低額の場合、カード現金化をするよりキャッシングをした方がお得の場合もあります。

低額決済になればなるほど、換金率が悪くなるからです。

カード現金化をするのであれば、高額決済で利用することをおすすめします。

 

換金率100%は不可能

カード現金化は、換金率100%は不可能です。

例え、高額決済の方が換金率が高くなるといっても、使ったショッピング枠以下の額面が現金になります。

いくら、100万円のショッピング枠で、カード現金化をしても100万円は手に入りません。

 

悪質現金化業者の存在がある

クレジットカード現金化業界でも、悪徳業者の存在があります。

カード現金化をするのであれば、優良店を探さなければなりません。

悪質現金化業者との取引にならないよう、慎重に判断してください。

 

カード利用停止になる可能性もある

ショッピング枠現金化を利用して、クレジットカードが利用停止になることもあり得ます。

利用の仕方については、取引現金化業者とよく相談することが大切です。

カードの利用停止にならない為にも、優良店を選定しなければなりません。

 

以上がカード現金化のメリット&デメリットとなります。

上記の8つの利点を把握しておけば、快適な資金策を利用できるでしょう。

特に、気をつけなければならないことは、悪質現金化業者での取引です。

最悪なことにならない為にも、取引業者の選定が重要になります。

 

 

カードでお金なら口コミで話題の現金化業者をチョイス! | TOPに戻る