カードでお金を今すぐ必要な方は口コミで評判の優良店を比較

ヘッダー

5分で分かる!カードでお金の仕組みはこうだ!

    

カードでお金という看板を目にしたことがある方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、内容でしたりカードでお金ってどういう意味なの?となる方も多いかと思われます。今回はその実態を調査し記載させて頂きます。

カードでお金とはクレジットカードのショッピング枠を利用し現金にかえる事を指します。以前は新幹線のチケットなど換金率の高い物をクレジットカードで購入し、そちらを現金化業者の方で買い取るシステムで行っておりました。しかし新幹線の回数券などの場合そんなに頻繁に使う物でもなく、カード会社から現金化目的で購入しているのではないかと不審に思われる傾向にあります。

ここ最近では現金化業者もかなり増えてきており、ネット上のサイトも増えていく一方です。また現金化業者により取り扱っている商品でしたり、やり方なども様々で主に買い取り方式とキャッシュバック方式こちらの2種類がメインとなっています。

AdobeStock_48423804_R1

クレジットカード現金化の違法性はある?!

カードでお金とは基本的にクレジットカードを使った現金化ということになり、またこのシステムは違法性はどうなのか検証してまいります。クレジットカード現金化業者は今サイト上でも数多く見受けられますが、業者ごとにやり方やシステムなども違いその内容により違法性があったり、なかったりとなりますので一概には違法とは言えません。法的な部分ではグレーゾーンと言えるでしょう。数年前に実際に現金化業者逮捕されたこともニュースになっていますのでやり方などを間違えると違法性も出てくるでしょう。

買い取り方式になりますとお客様に購入してもらった商品を買い取ると言う意味で違法性はございませんが、実際に申し込みした際の金額と振り込まれる金額に大分誤差があったり、またはお金が振り込まれなかったと言う事例もあります。そのような事をする悪徳業者もいるのは間違いありません。

カード会社の規約上クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化は禁止されております。こちらを利用した際にカード会社にその行為が分かってしまいますとペナルティを化せられることになります。(おそらくカードの利用停止など)

したがって現金化を利用するにあたり、このようなリスクがあるという事を理解したうえで計画的に利用すれば画期的なシステムではないかと思います。

pict-Dollarphotoclub_70774422

 

買い取り方式とキャッシュバック方式の違いとは

上記でクレジットカード現金化を行うにあたり主にこちらの2種類がメインとなっているとお伝えいたしましたので、こちらからご説明させて頂きます。

先ずは買い取り方式になりますが、買い取り業者に指定されました商品を購入しそちらを買い取ってもらう仕組みになっております。また業者により購入する商品も違いますし、購入のしかたも異なります。

この購入のしかたにも危険性があり、ユーザー本人がクレジット決済を行うパターンと業者の方でクレジット決済を行うパターンがあります。わたしはクレジットカード情報を業者に伝える行為は大変危険な行為だと感じております。なぜなら個人情報とクレジットカード情報を提供してしまえば、簡単にクレジット決済を行えてしまうからです。

現に買い取りまでも業者で行っているのが現実ですし、いくら業者の方で個人情報は当社のセキュリティ内で安全に取り扱っておりますと言われても、大変信じがたい部分があるかと思われます。そういう意味ではもしご利用を考えている方であればこういったシステムを採用している業者は避けた方が宜しいでしょう。

続いてキャッシュバック方式となりますが、こちらも業者から指定された商品を購入いたしますが、基本的にはお金として価値のないものでしたりと、購入してもらったと言うことに対しキャッシュバックとして現金が振り込まれるシステムとなっております。またこのシステムの場合はご自宅に商品が送られてくる可能性が高く、ご家族の方など知られてします事があります。

498151513548

まとめ

最後になりますが冒頭でお伝えしましたカードでお金とは、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化のことを示していたという事です。ちなみにクレジットカードの現金化とは業者にもよりますが、購入した商品を買い取ってもらう買い取り方式と、商品を購入した際に購入特典として現金が振り込まれるキャッシュバック方式のこちら2種類が主流となっております。

このクレジットカード現金化になりますが、違法性はあるのかないのか。こちらも現段階ですと法的にはグレーゾーンとなっており、法的な部分で考えますと非常に難しいと言えるでしょう。また利用の方法などを考えて利用すれば大変利便性のあるものでもありますし、ただご利用の際にはクレジットカード会社に対しリスクがかかってしまうということを頭にいれて利用してください。

今回カードでお金に対しご理解いただけましたでしょうか。

最後まで熟読していただき誠にありがとうございます。